中学生〜大学生の制作・カリキュラム

中学生以上のみなさんは、興味がある、やってみたい分野の制作を重ね続ける
ことで、「興味がある分野」をねりあげてゆくことを想定しています。
その分野の技術の習熟と並行して、
知識として捉えなおすことを数ヶ月に1度程度の頻度で提案していきます。
具体的には、外部の専門家をお呼びして、いつものスタッフではない人が
その分野のレクチャーをすることで、緊張感を伴って知識体系を得てもらいま
す。制作を重ねることで作った「経験の引き出し」を整理して、
自分なりのインデックスをつけるということです。
「美術科のある高校へいきたい」
「美大にいきたい」等のはっきりした目的がある方は、
それを軸にした予定を相談しながら組んでいきます。